笑顔を絶やさずに・・・


追記です!!!(12:00)

グーグルの消息情報サイトににてご主人さまからの御連絡があって
コトリネさんご家族皆様のご無事との確認がとれたそうです!!!!!!
ほんとうに・・・ほんとうに・・・ほんとうに・・・
良かったです。

嬉しくて・・・涙がとまらずにいます。


****************************

毎日未だ続く余震、原発の不安、そのうえに被災地は真冬の寒さだと・・・。
本当に神様はどれだけ苦しめたら気が済むのだろう・・・。


日々増えている被害者の数・・・
胸がいたくなるばかり・・・


テレビでは本当に悲しい報道ばかりの中、でも、とても嬉しい画像も見ることが出来ました。




14日に生後4カ月の赤ちゃんを救出した自衛隊の隊員さんの笑顔。
b0205389_8322397.jpg



この、写真を見て、とても温かなとても嬉しい気持ちになりました。
皆さんにも、笑顔届けたくて・・・。


テレビでは余り映されないですが、悲しい報道ばかりではないこと・・・


そして、このような『笑顔』が被災地の方々にも勇気や希望を・・・。
私達も笑顔を忘れてはいけないいんですよ。。。



私ばーばもりりゴンにいつもたっくさんの笑顔をもらっています。
b0205389_857643.jpg

b0205389_8572944.jpg



私は笑顔は、人を助けれると信じています。
失いかけてる希望を取り戻せると信じています。
また勇気を持つことも出来ると信じています。



笑顔~♪(オマケ笑)
b0205389_911950.jpg




b0205389_984662.jpg

by riri-chuchu | 2011-03-17 09:06 | Trackback | Comments(12)

娘からの電話で・・・

『お母さん・・・Tちゃんも被災地に援助に行かないといけなくなった・・・』


と・・・少し心細く又心配そうな声で。


娘も一人でも多くの力を今必要としている被災地の事は百も承知・・・。
娘も看護師をしているので、助かる命があるならば一人でも多くの命を助けてあげてほしいいと心では思っていても・・・

でも、その現場にいざTちゃんが向かう事はとてもとても心配なのでしょう
娘だけでなくTちゃんのご両親も同じ気持ちをもってらっしゃると思います。
私もやはりとても心配です。
それは、綺麗ごとではなく本音なのだと思います。
でも、そんな娘の心配よりも今、この瞬間にも家族の安否が分らずに不安な心配でたまらない思いをかかえ続けてる方々の気持ちを考えると・・・。

『どうか頑張って行ってきて!』と元気に送りだしてあげたいと思います。

昨日の午後に要請が決まり第1段部隊が夕方には被災地に向かったそうです。
ちょうど、仕事帰りの主人もたくさんの消防車両が向かう所を見かけたようです。
本当に頼もしいことです。



娘婿もいつでも、直ぐに迎える準備をしておかねければいけないようです。

Tちゃんが安心して現地へ迎えれる様にそして現地で心配なく救助の手助けが出来る様に・・・。
私達が今出来る事は・・・
心細い娘と少しの間パパに会えないりりゴンの事は私ばーばとじーじが守ります!!!
だから、安心して救助に向かってきてくださいと・・・。
そして、無事に帰ってきてくださいと・・・。


諸外国からも日に日にたくさんの援助隊や応援が日本を助けに来てくれています。


この国に居る私達がまず頑張らなくては!!!


日々の今まで当たり前だった暮らしの一つ一つがどれほどに有難いものなのか・・・
忘れかけてた事に気づかせてくれました。
その一つ一つに感謝の気持ちを忘れずに・・・
私も私なりの事を一生懸命やって応援し続けて行きたいと思っています。

今、被災地で懸命に頑張ってる方々やご家族を無くして悲しみ失意のどん底におられる方にも
直接的な手助けは出来なくとも元気や勇気や希望をまた必ず取り戻してもらえる日がきっと・・・。

『思い・・・。』は必ず届くと思います・・・。


未だ連絡のとれていないコトリネさんの事は本当に心配で心配でなりません。
でも、どこかで御家族と一緒に頑張ってらっしゃると信じて・・・

       エールを送り続けたいです。。。
by riri-chuchu | 2011-03-15 12:36 | Trackback | Comments(0)

今日からは・・・。



ここ、数日・・・。

こんな私も落ち込み気味でした。テレビをつけてもどの番組も地震のニュース・・・。

時間が経つたび毎に増えて行く犠牲者の数・・・。
これが同じ日本なのかと思えない程の悲惨な映像・・・。


今までの穏やかな幸せな暮らしが一瞬にして奪われていって・・・

家を無くし、また大事な家族までも無くされた方々

命だけは助かった方々・・・


今、まさにこんなに辛い状況が同じ日本で起きてる事
まるで戦後の焼け野原になった日本を見ているかのような・・・。



でも、あの焼け野原だった日本を今までにしたのも日本人。
人々が助け合い、強き者が弱きを助け、励ましあい、思いあい・・・。
そうやって手と手をつないで乗り越えてきたはず。


そんな、日本人の強く逞しく優しい心で必ずや1日も早い復興の手助けが少しでも微力でも出来るように・・・。
一人の力は、小さな力だけれど皆の力が集まればどんなにも大きな力になる。
そして勇気もあたえられるはず・・・。
希望もあたえられるはず・・・。


被災地の方々には本当に心からお見舞いを申し上げると共に私も・・・

私が今出来る事、そしてしなければならない事、もう一度足元をちゃんと見つめて今日からは
私の人生も悔いなき様に一生懸命に生きていくこと。

そんな風に考えれたこの週末でした。。。
by riri-chuchu | 2011-03-14 15:54 | Trackback | Comments(2)

昨日、娘夫婦達と出掛ける用事があって・・・
1日外出しており・・・。

宮城の大地震の事を知ったのは夕方遅くの主人からの電話でした。
その後からは娘婿の携帯もひっきりなしに・・・


もし、要請があれば・・・・駆けつけるとの事で。

そんな周りの状況から、これはただ事じゃなくかなりの被害があった事がわかってきて、、、



その電話を聞いて真っ先に浮かんだのが、コトリネさんのこと・・・。


どうかどうかどうか・・・・・・・・・。
コトリネさん、そして大事なご家族の皆様がご無事でいてくださる事を心から強く強く祈りました。

自宅に戻り改めてニュースを見て、なんという悲惨な映像に言葉も出なく足は震え・・・
どんなにか怖い思いをされたのかと思うと・・・想像を絶します。


3月にはいってもまだまだ寒い東北・・・。
この寒いなか昨夜はどんな思いで夜を過ごされたのだろう・・・
食事はとれてるのかな・・・・
寒い思いをされてるんでは・・・

心配は尽きないですが・・・


FU-KOさん、ciaoさん、そらさん、をはじめブログのお友達も皆さん本当にコトリネさん達がご無事でいてくだる事を強く強く信じて祈っています。


何もして差し上げれない自分の無力さにはがゆい気持ちでいっぱいですが・・・
『RRBBさん~私達はみんな元気ですよ~!』とコトリネさんからのあの明るい声が聞ける事を信じて祈り続けています。。。



皆様の祈りがひとつになって大きな力となって、コトリネさんに届いていますように・・・。
by riri-chuchu | 2011-03-12 10:39 | Trackback | Comments(8)

秋の旅行♪

10月になって涼しくなったらブラ~っと旅行に行きたいな~っ♪

そう漠然と思ってて娘家族に(お目当てはririゴンだけどさっ!笑 娘よゴメン)
『10月になったら旅行に行かなーい?』と誘ったら、

娘は『行きたーいっ!うん!うん!行く行くーっ!』
だがその後間髪いれずに『お母さんがスポンサーやろう?』(なーにーっ!)
私も負けずに独断と偏見で『そう!そう!お父さんが出してくれるみ・た・いよ~!』
 (誤解のないように申し上げますが 笑 あくまでも主人を立てて037.gif

主人『おーそっか!一緒に行けるんなら全部だしてやろー!』よーっ!太っ腹っ!
  (マジ?なんて思いどうりに?うんうん確かに体系も太っ腹だ!笑)

そうして、私たち女二人の腹黒計画はスムースに進むのでした・・・(笑)

まずは、行き先!
やっぱり、ririゴンいるから余り遠くなくririゴンが一番喜ぶ所に・・・。
(この時点から娘のリクエストは却下↓ 主役はririゴン 笑)

なので、大分経由~熊本方面で!
1日目は大分の アフリカンサファリ で、ririゴンの大好きな動物(象さん見てもお猿さん見てもririゴンはまだ”ワンワンっ”つて言いますが笑)をたくさーん見せてやまなみハイウエイを通って熊本、阿蘇ファームランドへと
その日は隣接されてるファームヴィレッジで宿泊!

そして2日目は 志村動物園でお馴染のパン君とジェームスのいるカドリードミニオンへと・・・

こーんなプランで・・・

後の一番の心配は、お天気だよーっ!
晴れ☀女の私と娘婿の雨☂男のバトルはどちらに軍配が・・・(笑)
by riri-chuchu | 2010-09-02 17:20 | Trackback | Comments(4)